三ツ池公園の花見の混雑は具合は?見頃・桜まつり・おすすめの時期も!

三ツ池公園の桜

桜の名所「神奈川県立三ツ池公園」はオススメのお花見スポットです。

場所は横浜市鶴見区にあり、近くに駅はないので車やバスでないとアクセスが大変なのですが、絶対行く価値があります。

三ツ池公園の花見の混雑はどんな感じなのか、桜の見頃や見どころ、行くのにおすすめの時期をご紹介していきます!

スポンサーリンク

三ツ池公園の花見の混雑はどれくらい?

お花見

三ツ池公園は桜の種類が多いので
2月中旬から4月中旬にかけて
時期をずらしながら見頃を迎えます

ソメイヨシノは例年3月下旬から4月上旬ごろ。

開花状況は、こちら
三ツ池公園のスタッフが発信しているブログに
桜に開花状況が写真つきで掲載されています。

桜まつり、ライトアップはある?

三ツ池公園では毎年、桜の時期に合わせて「さくらまつり」が開催されます。

桜まつり【中止】
新型コロナウイルス拡大防止のため、さくらまつりは中止となりました。

2020年の開催期間
3月16日(月) 〜 4月15日(水)

例年、週末を中心にお花見コンサートや桜観察会などのイベントがあります。

三ツ池公園は桜のライトアップは行われていません

屋台の出店は?

三ツ池公園のお花見で、屋台の出店はありません。

園内に1ヶ所ある売店で、花見期間に崎陽軒のシウマイ弁当の販売があります。

桜まつり期間中に、移動販売の屋台が出ることもあります。

三ツ池公園の花見は見どころがいっぱい!

三ツ池公園の名前からもわかる通り、
3つの池を中心に広がる広大な公園で、水辺を縁取る桜並木がどこまでも続きます。

日本の「さくら名所100選」にも選ばれていて、
近年は外国人観光客も、大型バスで花見にくるほどの美しさです。

園内には78品種・1600本もの桜が植わっているそうですが、一番数が多いのは、やっぱり染井吉野。

古木が多く、大きく枝を広げた桜が池にせりだすように伸びて、水面に映る様子は本当に綺麗。
花びらが浮かぶ水面を、水鳥たちがゆっくり泳いでいく様子もとっても可愛らしくて和みます。

ソメイヨシノ以外にも、名前は知りませんが、大振りの濃いピンクの桜がトンネルのように咲いている場所や、

園の奥にひっそり佇んでいる枝垂れ桜も大人気で、訪れた人はみんな夢中で写真を撮っています。

ほんとうに、どこで撮ってもインスタ映え間違いなし、それが三ツ池公園です!

時期を外せば混雑のないお花見を楽しめる!

ソメイヨシノの開花時期は4月上旬なのですが、混んでいる時期が嫌という人は、もっと早い時期に行って、珍しい桜を楽しむお花見もいいですよ。

2月を過ぎれば寒緋桜が咲き始めるし、黄緑がかった花が咲くすごく珍しい桜も鑑賞できます
(これもインスタ映えします!)。

この頃なら駐車場が満車になることはない上に人も少ないので、正直落ち着きます。

私はいつも、母と一緒に園内を1時間位かけてゆっくり歩きますが、
冬枯れの園内にポツポツと花が咲き始める風情も
「もうすぐ春!」という感じで、満開の時期とはまた別の良さがありますね。

さいごに

現在44際の私が、子供の頃から通っている三ツ池公園の花見についてお伝えしました。

三ツ池公園の桜の魅力が伝えられていたら、嬉しいです。

ぜひお出かけくださいね。

タイトルとURLをコピーしました